【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

3D映像が空中に投影される裸眼3Dディスプレイを開発慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の舘 暲特別招聘教授,南澤孝太准教授らの研究グループは,複数のユーザーが同時に裸眼で観察可能な3D映像を空中に投影できる3Dディスプレイ「HaptoMIRAGE」を開発したと発表した。

今回開発したディスプレイでは,複数のユーザーが同時にそれぞれの立ち位置から適切な3D映像を閲覧可能で,3D映像を中心として約150度の広い視野角を実現している。また,ユーザーと提示映像の間に障害物となる構造がないため,直接手で触れる,空中に絵を描くなど3D映像との直接的な接触体験が可能となり各種展示や電子看板(デジタルサイネージ),ゲームなど実物体と融合した相互作用可能な空中3D映像の利用が容易に実現できるようになることが期待される。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る