【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

デジタルカメラでマンホールの鉄蓋点検を安全かつ効率的にNTTアクセスサービスシステム研究所

NTTアクセスサービスシステム研究所は,デジタルカメラで撮影したマンホール鉄蓋画像から段差を自動検知する画像解析技術を開発したと発表した。

NTT(株)は全国に68万個のマンホールを保有しており,マンホールの鉄蓋に生じる段差を定期的に点検している。現在の点検法は路上に保安施設を設置し,ノギスによる計測が主流だが,路上作業を伴うため作業の安全確保や,保安施設の設置に警察への道路使用許可申請が必要となり,事務手続きにも手間と時間を要することが課題となっていた。

本技術により,デジタルカメラで遠隔撮影したマンホール鉄蓋の画像から,鉄蓋に生じた段差箇所を自動的に検知し画像解析を行うことで,最大段差の位置と2.7mm以上の段差量を計測することが可能となった。撮影機器に有効画素数1790万画素以上を満たす一眼レフカメラを用いることで,10m離れた位置で撮影した画像においても,0.2mm精度での段差計測が可能で,天候は晴れまたは曇りの日の逆光で撮ると,高い精度が得られる。

今後,平成26年度より導入予定とし,鉄蓋点検の安全性と効率性の向上を目的としている。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る