【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

NTT Com,デジタルコヒーレント技術を日米間海底ケーブルに商用導入へNTTコミュニケーションズ(株)

NTTコミュニケーションズ(株)(NTT Com)は,この10月に次世代光通信技術である「デジタルコヒーレント」を用いた太平洋横断ルートにおける100Gbit/s光通信実証実験に成功し,本技術を2013年半ばにNTT Comグループが保有する日米間海底ケーブルシステム「PC-1」に導入することを決定した。これによって,PC-1の設計通信容量は現行の3.2Tbit/sの約3倍となる最大約10Tbit/sまで引き上げることができる。

 デジタルコヒーレント技術とは,偏波多重や位相変調などの変調方式により周波数利用効率を向上させるとともに,コヒーレント受信とデジタル信号処理を組み合わせることで大幅な受信感度向上を実現する次世代伝送方式のこと。PC-1では,中継器の間隔調整や光学特性を考慮した光ファイバー配置など,ネットワーク設計に独自の工夫が盛り込まれていることから,デジタルコヒーレント技術においても通信帯域を大幅に拡大するメドを立てることができたいう。PC-1はNTT Comのグループ会社であるPC Landing Corp.が保有しており,総延長は21,000kmに達する。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る