【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

【新刊情報】『干渉計を辿る』発売

 「干渉計を辿る 先端光学技術を支える多様な干渉計測」を発行いたしました。本書は,O plus E2015年11月号から2020年1・2月号まで連載したものを単行本としてまとめたものです。ニコンで40年にわたり干渉を利用した各種の計測器(干渉計)の開発を行うなか,著者が身に着けた,教科書には書かれていない経験やノウハウを本書でまとめています。現場の息吹が,生きた学問が感じられる,干渉を利用する光学技術者への贈り物です。

>> オンライン購入はこちらから <<

国際画像機器展 アドコム・メディア(株)ブース【S-05】にて,
12/2(水)より販売いたします。

お知らせ 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る