【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

「ニコンの至宝」と呼ばれた著者が光技術者におくるシリーズ最終巻、『第11・光の鉛筆』発売!

『光の鉛筆』シリーズは、応用光学の深い知識が得られる名著として、長年にわたりご好評いただいております。38年間におよぶ人気連載がついに完結し、このたび最終巻として『第11・光の鉛筆』を発売する運びとなりました。光学の歴史を紐解きながら、現代の光学に一石を投じる光学界のバイブルを、ぜひ一度お手元にとってご覧ください。

画像センシング展2018&精密測定展2018 アドコム・メディア(株)ブース【S-06】にて、6/13(水)より販売いたします。

お知らせ 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る