開催概要もっと見る

ますますつながるビジュアルメディア

 VR/AR、4K/8K、3D、プロジェクションマッピングをはじめとした映像技術や表現技術は、多種多様な産業の中で導入が進んでいます。
 視覚だけでなく五感すべてに働きかけることで人間の感性や情動の変化を反映するなど、革新を続けるビジュアルメディアは最先端技術を取り入れながら、エンターテインメント、アミューズメント、広告にとどまらず、医療、建設、不動産、教育などに拡がり続けています。
 本年も同時開催の「国内最大・最先端のマシンビジョンが集う展示会」である国際画像機器展と連携することにより、ものづくりの現場に欠かせない画像処理技術やデバイスをも網羅し、新たなコラボレーションへも結びつく展示会として、さらに活用の場が拡がる製造業などの分野へも展開してまいります。

ダウンロード

展示会FAQ