セミナー・スケジュール

セミナースケジュールは、日付をクリックするとその日に切り替わります。
講演ID
I-151
講演日時
6/13(水)
15:00~15:50
講演会場
第1セミナールーム
セミナー名
イメージセンシングセミナー2018
講演名
【招待講演】(ディープラーニング)
ディープラーニングを用いた物体認識とその周辺 ~現状と課題~
講演者名
大阪府立大学 大学院工学研究科 准教授 岩村雅一/博士課程 山田良博
講演概要
物体認識技術は、ディープラーニングと大規模なデータセットの登場により、飛躍的に発展した。
これが突破口となり、物体検出や領域分割、画像の加工、画像や画像の説明文の生成など、物体認識の周辺技術も大きく発展した。
本講演では、ディープラーニングを用いた物体認識の処理を概観し、それによって得られる効果を述べた後、物体認識とその周辺技術の最近の動向と課題を紹介する。
講演者プロフィール
■岩村雅一
2003年 東北大学大学院工学研究科 博士課程修了。
同年同大大学院工学研究科助手。
2004年 大阪府立大学大学院工学研究科 助手、助教を経て、2011年より同准教授博士(工学)。
文字認識、物体認識、文書画像検索、視覚障害者支援などの研究に従事。
2006年電子情報通信学会論文賞、2007年IAPR/ICDAR Best Paper Award、
2010年IAPR Nakano Award、ICFHR Best Paper Award、
2011年IAPR/ICDAR Young Investigator Award、
2017年MVA Best Paper Award 各受賞。
2016年からIAPR TC11 (Reading Systems) Vice Chair。
■山田良博
2017年 大阪府立大学 大学院工学研究科 修士課程修了。
現在、同博士課程在学中。日本学術振興会 特別研究員。
深層学習を用いた一般物体認識の研究に従事し、世界一の認識精度を二度達成した。
2017年電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解(PRMU)研究会にて、月間ベストプレゼンテーション賞、研究奨励賞を受賞。
同年、画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2017)にて、MIRUインタラクティブ発表賞受賞。