セミナーレポート

オフィス用品を用いた化学センサーデバイスの作製とパターン認識に基づく多成分同時検出東京大学 生産技術研究所 南 豪

本記事は、画像センシング展2021にて開催された特別招待講演を記事化したものになります。

ユビキタスな化学センサーシステムの実現に向けて

 私はさらなる取り組みとして,JST(科学技術振興機構)の支援のもと,仏国の研究グループと連携した研究ネットワークによって迅速に新型コロナウイルスを検出する紙製センサーデバイスの開発を行っています。従来の新型コロナウイルスの検査では,PCR法が主流であり,煩雑な操作に基づく長時間測定が課題となっています。そこで本研究では,仏国の研究者が提案するウイルスのゲノムとなるRNAを捕捉するための検出法と私の画像解析技術を組み合わせたRNA分析システムの開発に注力しています。これらの取り組みを通して,私は,分子認識化学を基盤とし,パターン学習,身近な紙やオフィススキャナー・プリンターを適切に組み合わせた融合技術が,どこでも・誰でも・簡便に使用可能な化学センサーの具現化に向けた有効的アプローチになることを明らかにしてきました。私が提案する研究基盤が今後ますます発展すれば,将来的には,食品分析や予防医学,環境分析など場所や用途を選ばないセンサーとして適用が可能となると確信しています。

東京大学 生産技術研究所 南 豪

2011年 首都大学東京大学院 都市環境科学研究科 博士後期課程修了 同年 米国ボーリンググリーン州立大学化学科 博士研究員 2013年 同大学 Research Assistant Professor 2014年 山形大学大学院理工学研究科 助教 2016年 東京大学 生産技術研究所 講師 同年 東京大学卓越研究員 2019年 同大学 准教授 現在に至る 2021年 仏国コンピエーニュ工科大学 客員教授 同年 山形大学 客員教授 文部科学大臣表彰若手科学者賞など全35件受賞

アーカイブもっと見る

自動運転のためのセンサーフュージョン技術
自動運転のためのセンサーフュージョン技術(7/25) 芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科 教授 伊東 敏夫
コンピュテーショナルイメージング概説
コンピュテーショナルイメージング概説(7/25) 東京大学 大学院 情報理工学系研究科 准教授 堀﨑 遼一
ニューノーマルにおけるロボットビジョン研究
ニューノーマルにおけるロボットビジョン研究(11/25) 産業技術総合研究所 インダストリアルCPS研究センター 堂前 幸康
ディープラーニング入門~基本的な仕組みと画像データへの応用例~
ディープラーニング入門~基本的な仕組みと画像データへの応用例~(9/25) 横浜国立大学 大学院 環境情報研究院 准教授 白川 真一

▼ プラチナスポンサー ▼

株式会社リンクス

ダウンロード

展示会FAQ