【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

日本の次世代のため 日本の光学産業に何らかの貢献をしていきたいチームオプト株式会社 代表取締役社長 槌田 博文

面接の極意は野望を語ること

聞き手:最後に光学分野の若手技術者や学生などに向けて光学分野の面白さやメッセージをお願いします。

槌田:光学分野は本当に面白いと思います。というのもまず,技術の対象としても面白いし,もう一つ世の中の役に立つ面白さがあると思います。
 光というのは,あるときは光線,あるときは波,あるときは粒子で,果ては相対性理論につながるという奥深さがあり,さらに別の角度から見ると,また違った側面が見えてくる。おまけに実際に目で見れて,あるときはきれいだったり,感動的だったりもして技術の対象物としてこんなに面白くて奥深いものはないのではないでしょうか。
 次に,光学産業は日本では大事な産業の一つですし,カメラなどの撮像機器に始まって,LED照明,太陽光発電など産業における光学技術の役割はとても広い。関わることで人の役に立てるわけですから,やはりやりがいがあります。こんなにお役に立てる技術はそうないです。
 それから先程も述べたように技術者や設計者の人口が少ないので結構活躍できます。しかもクラシカルな技術から最先端の技術まで混在していて,クラシカルな技術だけでも相当勝負していけます。例えばLED照明の設計でしたら,スネルの法則を知っていればそれだけで結構な仕事ができます。だからわれわれのような年代の設計者でもいまだに活躍できるのです(笑)。
 面白いし,役に立つし,人数が少ないのですぐ頭角を現せるし,クラシカルな技術でも勝負できる。こんな恵まれた技術領域はそうそうありません。ぜひ若い人にはこの分野に入っていってほしいと思います。
 若い人が光学を目指すきっかけを増やしたいですね。
 それと,大学では基礎をしっかり教えてほしいです。その基礎の中には光学も含まれますが,基礎ができた上で研究をしてほしいですから。
 私は,採用面接官を20年ぐらいやってきました。最初は技術面接官として,会社を辞める直前には人事部も兼務でしたのでいわゆる最終面接官をしていました。
 採用面接のときに重視したのが,一つが基礎をしっかり勉強していたかということと,もう一つは夢を持って,それに向けて努力できるかということです。
 自分の専門技術はこれこれだ,この勉強はしっかりやってきましたと言ってほしいのですが,なかなか言ってくれません。卒業論文でこのテーマを研究しましたとは言うのですが,それはたまたま担当したテーマがそれだったというだけのことが多い。一つの土台となるコアをしっかり勉強している人材が,会社に入ってから伸びます。だからこそ企業側はそういう人材を欲しがります。大学ではちゃんと基礎を教えてくれと言いたいわけです。土台になるコアがあるかないかは,面接官にはすぐにわかりますから。もっとも大学からすると,学生に人気のあるテーマを取り上げないとそもそも学生が入ってくれないという悩みがあるとは思いますが。
 それと,何かハチャメチャでもいいので,野望を持ってほしいですね。何か小さいのです。面接の場で野望を語るような学生が少ない。
 私のときは面接の場で「もうこれからは球面レンズじゃなくて非球面,簡単なことはやらない。難しいのをやらせてほしい」とか言っていました。生意気ですよね。でもやはり大きいことをいってほしいのです。何でもいいから会社の役に立ちますではなく,自分はこんなことをやりたいと主張してほしい。そのためには学生の間にいろいろな経験をして,何かこんなことができたらすごいなというものを,どこかで見つけて夢にしてほしいですね。
 それが技術者や研究者になったときに,つらいことがあっても乗り切れる原動力なると思うのです。どんな険しい山でも,この山を登ったら野望に一歩近づくのだと思えるかどうかで,結果が変わってくると思います。
 私が大変にお世話になったコニカミノルタの故小嶋忠さんは,地球に自分のつめ跡を残すといって,プラスチック非球面で光ピックアップを開発されたと聞きました。今では当たり前のようにCDプレーヤーが安く買えるようになったのは,そのような努力があったからなのです。
 ですから若い皆さんも大きな野望を持ってほしいですね。
槌田博文(つちだひろふみ)

槌田博文(つちだひろふみ)

1958年 岡山県生まれ 1984年 大阪大学工学研究科応用物理学専攻修士修了 1984年 オリンパス光学工業(株)(現オリンパス(株))入社 2001年 博士号取得(工学,大阪大学,論文博士) 2014年 オリンパス(株)退社 2012年 岡山大学非常勤講師 2015年 チームオプト(株)設立,代表取締役社長に就任
●研究分野
レンズ設計,光学設計理論
●主な受賞歴等
2007?2011年 日本光学会光学設計研究グループ代表 2008?2009年 応用物理学会理事 2000年 光設計研究グループ光設計特別賞 2008年 文部科学大臣表彰(科学技術賞理解増進部門)
●チームオプト株式会社について
チームオプト株式会社は日本の光学産業発展に貢献したいとの理念を掲げ,2015年10月に設立した光学技術コンサルタント会社。光学メーカーや研究機関等で光学技術についての豊富な経験を積んだメンバーを集め,光学設計(カメラ,顕微鏡,光ピックアップ,照明用レンズ,ズームレンズ,回折レンズ等)はもちろん,光学理論,光学測定評価,光学ソフトウエア,先端光学技術など多岐にわたるコンサルティングや教育を行う。URL:http://www.team-opt.co.jp/

私の発言 新着もっと見る


本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る