【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

時間がかかっても,正確なデータを出せばそのデータはずっと使える宇都宮大学 阿山 みよし

当時の学科長の先生に直接電話

聞き手:宇都宮大学へ就任されたきっかけをお教えください。

阿山:当時は,1/fゆらぎで有名な武者利光先生が神奈川県とコラボレーションされていた研究室に出入りさせていただいていました。そのころ「宇都宮大学の情報工学科で助教授を募集しているが,認知科学というキーワードがあるから,もしかしたら,いるかもしれないから,受けてみたら」という情報をくださった方がいて,それがきっかけです。
 全然コネがなくて,その当時の学科長の先生に直接電話してみました。そちらの学科で教員を公募をされていますが,こういう公募は大体内定者がいるということを聞いております。これは本当の公募なのかそれともそういう方がいらっしゃる公募なのか,どちらなんでしょう?と聞きました。あまり聞く人はいないと思うのですけど,当時は1年間職を探していて,その前もいくつか応募しましたが,うまく合わずにがっかりしていましたので。そうしたら「どなたも決まっていません。ぜひ,応募してください」と言われました。そこで応募したら,まだ人を集めている時代でしたので,私ともう一人の方が助教授で採用されました。本学の工学部始まって以来の,女性の助教授でした。 <次ページへ続く>
阿山みよし(あやま・みよし)

阿山みよし(あやま・みよし)

1954年 東京都生まれ 1983年 東京工業大学大学院総合理工学研究科物理情報工学専攻博士後期課程修了 1983年 ヨーク大学心理学科ポスドク 1985年 東京工業大学総合理工学研究科助手 1989年 東京都神経科学総合研究所流動研究員 1993年 宇都宮大学工学部情報工学科助教授 2001年 宇都宮大学工学部情報工学科教授 2015年 大学院工学研究科先端光工学専攻教授
●研究分野
視覚科学,色彩科学,照明評価,感性工学の研究
●主な活動・受賞歴等
映像情報メディア学会,応用物理学会,照明学会,日本光学会,日本視覚学会,日本色彩学会,OSA,SID会員,昭和58年照明学会研究奨励賞(照明学会) 昭和62年度光学論文賞(応用物理学会光学懇話会) 第12回(平成6年度)色彩学論文賞(日本色彩学会) 第5回(平成24年度)日本色彩学会論文賞(日本色彩学会)

私の発言 新着もっと見る

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る