【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

プログラム可能可変レーザーとMOPAを組み合わせたシンクロナイズドレーザーシステム(株)日本レーザー

※掲載1年を経過した記事につきましては,資料請求をすることはできません。

プログラム可能可変レーザーとMOPAを組み合わせたシンクロナイズドレーザーシステム
(株)日本レーザーは,7月から,カナダGenia Photonics社の「波長・パルス幅高速可変ピコ秒MOPAレーザー」を販売を開始した。Genia Photonics社は、FG2Tech社とOptav SoluAons社の合併により2009年に設立された高機能ファイバーレーザーに特化したメーカー。この製品は,プログラム可能な可変レーザーとMOPA(Master Oscillateor Power Amplifier)を組み合わせ,1つのファイバーから同期発振することができるシンクロナイズドレーザーシステムである。同時に取り扱いを開始した「ピコ秒レーザー」と同時または選択的に使用可能で,コヒーレントアンチストロークラマン散乱(CARS),差/和周波発生(Difference/Sum Frequency Generation)などの2色ポンプ・プロープ実験の光源として最適であるとともに,レーザーチューニング中でも同期発振はそのまま維持されるので,ディザオプションを取り入れることで誘導ラマン散乱(SRS)に使用することもできる。その他,高次系分子分光(がん細胞,脊髄イメージング等),中赤外分光,UV~中赤外波長ジェネレーション,光学干渉断層法(OCT),非線形イメージング,分光,アブレーションなどへの応用が期待される。

New Products 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る