【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

ピコメートルの分解能を持つ非接触変位計(株)マグネスケール

※掲載1年を経過した記事につきましては,資料請求をすることはできません。

ピコメートルの分解能を持つ非接触変位計
(株)マグネスケールは2月21日,ピコメートルの分解能を持つ非接触変位計を開発したと発表した。販売開始時期は8月末を予定している。同変位計は,同社の高精度スケールである「レーザスケール」と同じ格子干渉計タイプで,検出信号波長は138nm,作動距離3mm,測定距離±1mmの範囲を8.4pm(ピコメートル)の分解能で測定できる。同社が開発済みの2次元レーザースケールと合わせて同製品を使用すると,半導体製造装置向けの高精度ステージなどで3次元計測が可能となる。また,半導体ウエハーの平面度計測や光学部品等の形状測定などにも使用できる。価格は標準仕様で30万円,高精度仕様で60万円となる。初年度の生産予定数は500個である。

New Products 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る