【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

自動波長可変パラメトリックアンプスペクトラ・フィジックス(株)

※掲載1年を経過した記事につきましては,資料請求をすることはできません。

自動波長可変パラメトリックアンプ
スペクトラ・フィジックス(株)は2月6日,再生増幅システムを励起源とする自動波長可変パラメトリックアンプ「TOPAS Prime」を発表した。同装置は同社の「TOPAS-C」の後継機となる。新たにフレッシュポンプオプションが可能となり,入力可能なビーム径の拡大によって外付けテレスコープが不要となった。超短パルス高繰り返しチタンサファイアアンプシステム「Spitfire Ace」を励起光源とすることで,再生増幅プロセスにおける変換効率を高めることができる。より高いパルスエネルギーを必要とするアプリケーションには,5mJの「TOPAS Prime Plus」を用意している。

New Products 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る