【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

研究開発用レーザーの高出力モデル米COHERENT社

※掲載1年を経過した記事につきましては,資料請求をすることはできません。

研究開発用レーザーの高出力モデル
米COHERENT社は1月25日に,研究開発用レーザー「Verdi Gシリーズ(波長:532nm,連続発振)」の高出力モデル3種を発表した。同社独自の光励起半導体レーザー(OPSL)技術を採用している。出力は12W(Verdi G12),15W(Verdi G15),18W(Verdi G18)を用意している。従来のVerdiシリーズと比べ,レーザーヘッドの大きさは40%と小型化した(214mm×98mm×68mm)。リニア垂直偏光(>100:1)と高いモード質(M2<1.1),低ノイズ(<0.02% rms,10Hz~100MHz)を実現している。また,MTTFが50,000時間を超える励起ダイオードの採用により,2年あるいは10,000時間の長期保証が可能になった。出力可変で4W以上のモードロック出力が可能である。

New Products 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る