【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

小型・簡易操作のレーザーに波長514nmと552nmモデルを追加米COHERENT社

※掲載1年を経過した記事につきましては,資料請求をすることはできません。

小型・簡易操作のレーザーに波長514nmと552nmモデルを追加
米COHERENT社は1月25日に,小型・簡易操作を特徴とする「スマートミニレーザ」の「OBISシリーズ」に新しい波長のモデル「OBIS 514 LS(波長:514nm,出力:20mW,連続発振)」と「OBIS 552 LS(波長:552nm,出力:20mW,連続発振)を追加したと発表した。同モデルでは,同社独自の光励起半導体レーザー(OPSL)技術を採用している。OBIS 514 LSは,長年イオンレーザーが使用されてきた波長の代替光源として有効で,一方,OBIS 552 LSは,532nmと561nmの2つの波長を1つの波長でカバーできるという。552nmでは,蛍光色素フルオレセイン(FITC等)とフィコエリトリン(PE)を同時に励起でき,DsRedやdTomatoのような赤の蛍光たんぱくなど通常561nmで励起するほとんどの色素の励起にも適用できる。優れたビーム特性(空間モードTEM00,ビーム拡がり角<1.2mrad,ビーム位置安定性<30μrad/±3℃)と出力安定性<2%(>8h,±3℃),低ノイズ≦0.25% rms(20Hz~20MHz)を備えている。

New Products 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る