【重要】OplusE 本体価格・定期購読料金改定のお知らせ

スペクトラ・フィジックス,680~1300nmの帯域で連続可変の超短パルスレーザーを発売スペクトラ・フィジックス(株)

※掲載1年を経過した記事につきましては,資料請求をすることはできません。

スペクトラ・フィジックス,680~1300nmの帯域で連続可変の超短パルスレーザーを発売
スペクトラ・フィジックス(株)は5月27日,1.3μmの赤外領域まで連続的に波長を変更できる超短パルスレーザー「InSight DeepSee」を発表した。これにより,バイオ研究の領域でより深い組織イメージを得ることが可能になるという。680~1300nmの広帯域で連続的に波長を変更でき,パルス幅は100f秒,出力は波長900nmで1Wである。同社開発の「DeepSee 群速度分散補正制御機構」により,顕微鏡を通過した短パルスレーザーがサンプル上の蛍光を最大限に引き出すことができる。また,2波長オプションにより,光活性化(Uncaging)やCARS,マルチモーダルなどの画像技術の利用が可能になる。チューニングの速度は,全波長領域で50nm/秒である。

New Products 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

干渉計を辿る

著者
市原 裕
価格
3,000円(税抜)

光エレクトロニクスの玉手箱IV

著者
伊賀健一・波多腰玄一
価格
4,300円(税抜)

第11・光の鉛筆

著者
鶴田匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

Excelでできる光学設計

著者
中島 洋
価格
3,909円円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る