出展社NEWS

CoaxPress-over-FiberEuresys Japan(株)

CoaXPress-over-Fiberとは
CoaXPress-over-Fiber、既存のCoaXPress仕様の拡張で、光ファイバを使った伝送をサポートしています。

CoaXPress(CXP) は、高帯域幅コンピュータビジョンアプリケーションの事実上の標準です。
この仕様の最新バージョンであるCoaXPress2.0は、CXP-12の速度を、同軸銅ケーブルでの12.5Gbps (毎秒ギガビット)と指定しています。

CoaXPressではリンクアグリゲーションは通例であるため、4つのCXP-12リンクを使えば50Gbpsの帯域幅 (12.5X4)は簡単に達成できます。
CoaXPress仕様の策定はJIIA (日本インダストリアルイメージング協会: http://jiia.org/) が担当しています。

CoaXPress-over-Fiberは、CoaXPress2.0仕様へのアドオンという形態で設計されています。
CoaXPressプロトコルをそのまま変更せずに、光ファイバを含む標準のイーサネット接続で実行する手段を提供するものです。

そのため、CoaXPress-over-Fiberはイーサネット用に設計された標準的なエレクトロニクス製品、コネクタ、およびケーブルを使用しますが、プロトコルはイーサネットやGigE Visionではなく、CoaXPressを使用します。

EuresysおよびSensor to Imageは、2018年にCoaXPress-over-Fibeの開発を開始しました。

2020年初頭より、Euresysと、最大手ビジョンメーカーが集まるCoaXPress分科会は、JIIAにおいてCoaXPress規格へのアドオンとしての仕様審査に取り組んでいます。

添付画像画像クリックで拡大

ダウンロードファイル・参照URL

https://www.euresys.com/ja/Products/Frame-Grabbers/Coaxlink-series/Coaxlink-QSFP-Plus

出展社情報

Euresys Japan(株)
担当部署:セールス&サポート
TEL:070-4099-9857
住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-18 日総第18ビル
URL:https://www.euresys.com/

▼ プラチナスポンサー ▼

株式会社リンクス

東芝テリー株式会社

ダウンロード

展示会FAQ

第30回三次元工学シンポジウム

第16回偏光計測研究会