出展社NEWS

画像認識AIで仕分け作業を自動化キュレコ(株)

キュレコ株式会社(横浜市中区)は、人工知能(AI)で物体の種類を瞬時に自動識別するソフトウェア製品「Vision AI(ビジョン エーアイ)」を開発・販売している。

物体の色・柄・形といった外観的な特徴を人工知能が捉え、物体の種類を識別する仕組み。
専用PCにカメラを接続し、リアルタイムに識別する運用が可能。処理時間は1回あたり約0.5秒以内と高速だ。外観で見分けられるものであれば、さまざまな物体に対応可能となる。

仕分け作業を自動化することに焦点を当てて設計されていることが大きな製品特徴で、工場や倉庫のような大量の仕分け作業を必要とする現場に適している。
例えば、ベルトコンベアー装置上に組み込むことで、仕分け作業を無人化する用途に活用できる。

同社は、人工知能を社会に普及させ、社会の自動化を加速させることを目標にしている。新型コロナウイルス対策のための出生率の抑制や、生産性向上のための労働効率化といった社会課題の解決に貢献できる。

同社は、人工知能と画像処理が専門分野。現在は大企業を中心に導入が進んでいる人工知能だが、「今後は中小企業への導入も加速していくだろう」と未来を見据えている。

添付画像画像クリックで拡大

ダウンロードファイル・参照URL

画像認識ソフト「Vision AI」(キュレコ株式会社).pdf
https://cureco.co.jp/

出展社情報

キュレコ(株)
担当部署:技術部
TEL:050-5585-8811
住所:〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川県中小企業センタービル7階
URL:https://cureco.co.jp/

▼ プラチナスポンサー ▼

株式会社リンクス

ダウンロード

展示会FAQ