【重要】O plus E 隔月刊化と価格改定のお知らせ

第9回 旅するホログラム part 1

 図3(a)は2006年の鶴岡アートフォーラムでのRiversideである。図3(b)では,ホログラムを透過した光(影)にも,画像とは異なる色がついていることがわかる。図のように,床の材質や色の違いで作品の印象は変わる。インスタレーションは周囲の環境も作品の一部となるため,空間に合わせた設営は重要な作業だ。
 この作品は東洋の石庭を連想させるからであろうか。世界中から展示のリクエストが来て,さまざまな国を旅した。

(一部抜粋。全文は本誌へ)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

研究室探訪もっと見る