国際画像機器展2021の注目製品


世界最小のエンベデッドビジョンシステム

 次世代スマートカメラのコンセプトにより設計されたVCpicoSmartは、わずか22 × 23.5 mmの基板に画像処理に
必要な部品を統合したOEMモジュールで、エンベデッドビョン
システムの基本パッケージを最適に設計することが可能となります。

 

【製品の特長】
●イメージセンサー、CPU、メモリー、OS などの画像取得・
 画像処理に必要な部品を小型基板に搭載
●光学系、照明、I/F ボード、HMI、ハウジングなどを組み
 合わせて、小型、低コストの独自のエンベデッドビジョン
 システムの構築が可能
●3D プロファイル測定機能搭載可能

 
世界最小のエンベデッドビジョンシステム 世界最小のエンベデッドビジョンシステム

エンベデッドビジョン専用の小型 FPGA 基板

 複雑な画像処理や画像データ解析用に設計されており、複数のMIPI CSI-2の入出力を備えています。これにより、超小型のボードをMIPIデータストリーム に直接組み込むことができます。例えば、複数のカメラからのデータを合成したり、強力なFPGAにより複雑なアルゴリズムや演算処理を行うことができます。
 2022年初めにプログラミングが可能な完全にオープンなFPGAとデモアプリケーションを提供、次のステップで色変換、1次元バーコード識別、エピポーラ補正などの特定のアプリケーションのために、VisionComponents 独自のIPコアを開発する予定です。また、AI アクセラレーションのための電子機器の使用も想定されています。
 FPGAモジュールの詳細な前処理を使用して非常に複雑なタスクも実行でき、高効率な組み込みシステムの柔軟な選択の恩恵を受けることが可能となります。

 エンベデッドビジョン専用の小型FPGA 基板

Vision Components GmbH 日本事務所

〒 332-0014 埼玉県川口市金山町 12-1 Mio川口 2F  TEL:048-299-4798 FAX:048-610-8123
URL:https://intelligent-vision.jp E-mail:sales@vision-components.jp

>> 一覧へ戻る <<