国際画像機器展2019の注目製品


CoaXPress 2.0準拠

Coaxlink Octo/Quad CXP-12 カスタムロジックオプション

レーザラスター走査の超広視野レーザ走査イメージャ 

 CoaXPress 2.0完全対応フレームグラバーボードCoaxlink Octo, Coaxlink Coaxlink Octo/Quad CXP-12にユーザーのFPGAコアを内蔵できる環境を無償で提供します。
 カメラメーカーとビジョンインテグレーターがCoaxlink OctoおよびCoaxlink Quad CXP-12フレームグラバーのFPGAにコードをアップロードできるようにし,ホストで実行するはずであった画像処理タスクをフレームグラバーで処理するアプローチを提案しています。
 Euresys CustomLogic FPGAデザインキットは,画像の全ピクセルで繰り返し実行されるような画像前処理であれば実質的にすべてのタスクに対応しています。

〈使用例〉
●フラットフィールドコレクション
●各種センサーの補正
●モーション検出
●3D測定
●高速画像処理

画像解析ライブラリー Opene Vision ハードウェアに依存しないライブラリー

画像解析ライブラリーOpene Vision ハードウェアに依存しないライブラリー 

 Open eVisionはハードウェアに依存しません。フレームグラバー,GigE VisionおよびUSB3 Visionカメラを含む任意の画像ソースと互換性がありC++および.NET用64ビット,32ビットライブラリー対応です。
 Easy3Dは,マシンビジョン検査アプリケーションの開発を実現するソフトウェアツールをセットにしたものです。
 補正後の3Dポイントクラウドには,3D座標系を使った歪みのないデータが含まれます。座標変換,ポイントクラウドのクロッピングとデシメーション,平面の検出とフィッティングまたは部分アライメントといったEasy3Dの機能を使って,3Dポイントクラウド処理します。
 3Dビューアクラスは,Easy3Dを使ってインタラクティブ3D表示を作成します。3Dビューアでは,ポイントクラウドと3Dオブジェクトを表示できます。OpenGLインターフェイスを使用し高速処理を実現します。
 Easy DeepLearningを新たにラインナップに加え,データセットを作成すれば自動で分類トレーニング,画像分類を簡単に実現します。

Euresys Japan 株式会社

TEL:045-594-7259
URL:http://www.euresys.com/ E-mail:sales.japan@euresys.com

>> 一覧へ戻る <<