開催概要

拡がり続けるビジュアルメディア

 3D、プロジェクションマッピング、4K/8K、VR/ARとさまざまな映像技術、表現技術が発展し、大画面からモバイルと、各々の特色を生かした環境で私たちに疑似感覚や体験を提供しています。
 ただ見て楽しむ、という範疇を越え、ビジュアルメディアはその多様性でアミューズメントはもちろん、製造現場でのシミュレーション、さらに医療、建設、教育分野などにも拡がり、またさらなる進化を遂げていくものと考えられます。
 本年も世界最大の「画像処理の展示会」である国際画像機器展と同時開催することにより、映像制作、ものづくりの現場に欠かせない技術やデバイスをも網羅し、新たなコラボレーションへも結びつく展示会として、エンターテインメント、アミューズメント、広告をはじめ、医療、建設、教育、さらに活用の場が拡がる製造業といった分野へもアプローチしてまいります。
 また、新たな切り口やアイディアの組み合わせによる、映像コンテンツをご紹介する「ビジュアルコンテンツコーナー」を開設、4K/8K、VR/AR、インタラクティブサイネージ、プロジェクションマッピングなどさまざまな表現技術をご体感いただく場をご提供いたします。

概要

名称 ビジュアルメディアExpo2016
同時開催 国際画像機器展2016
主 催 アドコム・メディア(株)
協 賛 立体映像産業推進協議会
3D Biz 研究会
最先端表現技術利用推進協会
会期 2016年12月7日(水)~9日(金) 10:00~17:00
会 場 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1) ホールD
出 品 物 3D映像を含む映像(ビジュアルメディア)・システム/超高精細4K/8K映像・表示装置/デジタルサイネージ/3D計測・3Dプリンター/クラウドサービス
問い合わせ先 アドコム・メディア(株)
〒169-0073 東京都新宿区百人町2-21-27
TEL.03-3367-0571 FAX.03-3368-1519
E-mail vmexpo@adcom-media.co.jp

昨年度実績※同時開催展示会含む

  国際画像機器展2015&
ビジュアルメディアExpo2015 来場者数
12/2(水) 曇りのち雨 4,421人(4,366人)
12/3(木) 雨のち曇り 5,318人(5,118人)
12/4(金) 晴れ 5,860人(6,300人)
合計 15,599人(15,784人)

()内は2014年度データになります。

来場者 15,599人

展示内容

入場対象者データ

ダウンロード

展示会FAQ