セミナー・スケジュール

セミナースケジュールは、日付をクリックするとその日に切り替わります。
講演ID
P-142
講演日時
6/13(水)
13:30~14:20
講演会場
第2セミナールーム
セミナー名
精密測定セミナー2018
講演名
超伝導光子検出技術を用いた単一光子分光イメージング
講演者名
産業技術総合研究所 物理計測標準研究部門 量子光計測研究グループ
研究グループ長 福田大治
講演概要
光の最小単位である光子は、粒子性と波動性の両方の性質を持ち、その性質を最大限引き出すことで可能となる超精密最先端計測への応用が進められています。本講演では、我々が開発した超高性能光子検出器を元に、可視~近赤外領域の光子一つ一つの波長を同定可能な分光イメージング技術(光子顕微鏡)についての最近の研究成果を紹介するとともに、生体細胞の発光観察や微量化学物質の蛍光分析など、医療・バイオ、半導体分野での将来展望について論じます。
講演者プロフィール
産業技術総合研究所物理計測標準研究部門量子光計測研究グループ、研究グループ長。1999年東京大学大学院工学系研究科システム量子工学専攻博士課程中退。同年、東京大学大学院工学系研究科助手。2003年、産業技術総合研究所入所。2010年同主任研究員、2014年同研究室長、2015年研究グループ長として現在に至る。2014年より日本大学理工学部客員教授を併任。2017年より科学技術振興機構CREST研究「細胞機能ヴィジュアライザ」研究代表者。2000年電気学会優秀論文発表賞、2010年日本学術振興会エレクトロニクス146委員会賞を受賞。超伝導現象を用いた光子計測技術とその応用研究に取り組んでいる。