【重要】O plus E 本誌価格改定のお知らせ

日本文化財のデジタル・トランスフォーメーション事業の共同研究開始hakuhodo-VRAR

 (株)博報堂と(株)博報堂プロダクツによるVR・ARの最先端技術を有する専門ファクトリーhakuhodo-VRARは,臨済宗建仁寺派 大本山建仁寺(京都市東山区)が所蔵 する,俵屋宗達 国宝「風神雷神図屏風」を題材とし,デジタル技術を用いて新しい文化財の見方を「体験する」ことをテーマに,同寺院と共同研究を開始すると発表した。
 今回の研究は,文化財にMixed Reality(複合現実,以下MR) の技術を応用する開発となる。同研究で,hakuhodo-VRARは,国宝「風神雷神図屏風」を描いた 俵屋宗達の意図や作品に込められた願い,さらには題材となった「風神雷神」の由来,後世への影響など,躍動感あふれる描写やストーリーテリング展開を3Dグラ フィックで表現し,建仁寺の「風神雷神図屏風」に表示させる。MRを実現するマイクロソフトのホログラフィックコンピュータ「Microsoft HoloLens」を着用し た鑑賞者は,「風神雷神図屏風」と3Dグラフィックを融合して鑑賞できるようになる。同研究により,新たな文化財の鑑賞の在り方,文化教育や観光の新モデル確立を目指すとしている。研究成果発表としては,建仁寺での一般公開や,京都国立博物館での公開などを現在検討しており,早ければ年内に実施する予定だという。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

マシンビジョンライティング 実践編 第1刷

著者
増村 茂樹
価格
4,800円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る