【重要】O plus E 本誌価格改定のお知らせ

レーザーによるコンクリート内部の欠陥の検出速度を従来の50倍に向上

 日本原子力研究開発機構(原子力機構),レーザー技術総合研究所(レーザー総研),理化学研究所の研究グループは,コンクリート内部の欠陥をレーザーにより検出する「レーザー欠陥検出法」と呼ばれる技術を高速化し,従来の50倍の速さでの欠陥の検出に成功したと発表した。
 レーザーを用いた遠隔・非接触式の「レーザー欠陥検出法」では,強いレーザー光を照射することで表面に振動を与え,その振動を別のレーザー光で詳細に調べることで,コンクリート内部の欠陥を検出する。この方法の原理実証は,JR西日本とレーザー総研によりなされているが,計測の速さが2秒間に1回に限られており,更なる検査速度の向上が望まれていた。
 今回,検査速度の高速化に取り組み,原子力機構が主に高速動作が可能な光増幅器を開発してレーザーの高速運転を可能とし,レーザー総研が主にガルバノ鏡を利用した高速掃引機構の開発と取得データ解析の高速化を行うことで,コンクリート供試体中の欠陥を,従来の約50倍に相当する,1秒間に25回(25ヘルツ)の速度で検出することに成功した。
 今後,実際のトンネルの様々な欠陥の検出を検証・確認していくことで,打音法に代わる遠隔・非接触のトンネル安全性検査技術につながることが期待されている。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

マシンビジョンライティング 実践編 第1刷

著者
増村 茂樹
価格
4,800円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る

蜘蛛の糸

2016.11.25

蜘蛛の糸

東京工業大学 松谷 晃宏