【重要】O plus E 本誌価格改定のお知らせ

産業/医療応用向けに次世代COレーザーの開発に成功コヒレント社

コヒレント社(米国カルフォルニア州サンタクララ)は,ガラス切断,穴あけなどの材料加工からフラクショナルレーザ皮膚治療などに対応する次世代COレーザーの開発に成功したと発表した。

COレーザーは,何十年も前に開発されていたが,寿命が短く,低出力で行えるごくわずかな研究用途に使用が限定されていたところ,今回の技術革新により,長年注力してきたスラブ型CO2レーザーと同様の,寿命,信頼性,メンテナンス性を兼ね備えた新しい高出力COレーザーを開発し,使用可能領域を広げた。

波長10.6μmのCO2レーザーと異なり,COレーザーの波長はおよそ5 μmである。CO2レーザーの長波長では透過してしまう材料も,波長5μmを吸収する材料もあるため,様々な材料加工の可能性を拡げる。例えば,5 μmはプリント基板で使用されている誘電体材料や酸化銅だけではなく,プラスチックフィルムやポリマー,水などにも強い吸収を持っている。これは,これらの材料に高効率で加工できることを意味する。逆に,カルコゲナイドファイバーは,5 μmの波長では低い吸収率であるため,ファイバー伝送の可能性を拡げる。

また,COレーザーの波長は,CO2レーザーに比べ短いため,CO2レーザーの1/2のスポットサイズに集光できることにより,切断幅をより狭くでき,小径の穴加工に対応することができる。産業用COレーザーJ-35μmは,出力200W以上で,高いビーム質(M2<1.2)を実現しており,より小さなスポットサイズにできるとしている。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

マシンビジョンライティング 実践編 第1刷

著者
増村 茂樹
価格
4,800円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る