【重要】O plus E 本誌価格改定のお知らせ

200インチ超多視点裸眼3Dディスプレイ上で操作するインタラクティブ可視化システムを開発情報通信研究機構(NICT)

情報通信研究機構(NICT)は,ユニバーサルコミュニケーション研究所において,200インチ超多視点裸眼3Dディスプレイ(REI:Ray Emergent Imaging)に,CG映像を瞬時に生成・表示できるシステムの開発に成功したと発表した。これにより,リアルタイムに作製されたCG映像を観客が「見る」だけから,自ら自在に「操る」体験ができるようになった。また,立体映像コンテンツをインタラクティブに作製しやすい環境が整備されたことにより,一般の研究者が用意したコンテンツによる研究や実証実験が実施しやすくなった。

これらの開発により,ビッグデータ分析や顧客の反応に応じて変化するデジタルサイネージや,多人数で楽しめる立体映像のアトラクション,各分野におけるシミュレーション結果の可視化への応用などが期待できる。なお,本システムは,グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタルにて4月1日(水)から一般公開している。

ニュース 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

マシンビジョンライティング 実践編 第1刷

著者
増村 茂樹
価格
4,800円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る