ガイドブック執筆要項

ガイドブックについて

画像処理関連機器総合バイヤーズガイドとして、圧倒的な情報量を誇る「プロダクツガイドブック」を発行し、来場者全員に無料でお配りします。このガイドブックは保存版として長く手元に置いていただける月刊誌とは一線を画す広告媒体として好評を博しています。また3000を超える画像処理製品を掲載した画像機器総覧においても掲載機種すべてをWeb公開し、より多くの方々へ製品アピールの場をご提供します。
・PRODUCTSガイドブック作成の件と広告掲載のお願い

記事掲載要項・料金

ご出展社 1機種につき5,000円(税別)
非出展社 1機種につき30,000円(税別)

ご入稿に関して

国際画像機器展2015、画像センシング展2015、「プロダクトガイドブック」に掲載された記事、写真は流用可能ですので、流用をご希望される場合、ガイドブックをコピーしていただいたものを原稿とし、分類、掲載順ご明記の上、FAX(03-3368-1519)でお送りください。(必要に応じて朱筆で修正をいれることも可能です)

新規の場合は、テキスト原稿/製品写真/製品分類表をご用意ください。

新規掲載の場合は原稿をご用意いただき、下記のガイドブック専用アドレスからご入稿ください。
  • テキスト原稿 → テキストデータ(MS WORD可)。
  • 製品写真 → 画像データ(TIFF, PSD, EPS, JPEG, BMP, GIF, PDF)
  • 製品分類表 → PDFデータ ※FAXでも入稿可能です。
テキスト原稿 一製品につき、①製品分類 ②掲載順 ③製品タイトル48字(16文字×3行(基本)) ④本文468字(18文字×26行) ⑤製品問い合わせ先(社名、部署名、TEL/FAX、E-mail、URL)を記載したテキストデータをご用意ください。
使用漢字や送り仮名は小社にて統一しますのでご了承ください。

  • ①製品分類 ②掲載順について
    各掲載製品の分類を下記より選び、テキストデータの一番最初の行に記号(A,B…)でご提示ください。
    同分類で複数ご出稿の場合は、記号の後に掲載順をご明記ください。
    A. 光源、B. カメラ、C. レンズ、D. 画像入力ボード、E. その他入力装置、F. 画像処理ボード、G. 画像処理機器、H. 画像処理ソフト、I. 計測・解析用機器、J. 画像記録・圧縮展開装置/ソフト、K. 画像伝送機器/ソフト、L. 出力装置、M. その他画像関連機器、N. 書籍
  • ⑤製品問い合わせ先について
    社名以下連絡先が5行を超える場合、超えた行数につき本文を削除してください。
PRODUCTSガイドブック 原稿用紙をダウンロード
製品写真 写真は縮尺寸法で、天地35mm×左右49mmが基本です。トリミング、縮小は小社にて行います。
  • 写真はなるべく、カラーの画像をお送りください。画像処理ポータル「画像機器総覧」に無料で掲載いたします。
    ガイドブック掲載時は、モノクロになります。
  • 画像サイズが左右600px以上のものでないと綺麗に印刷されない場合がございます。
  • 写真はMS WORD,EXCEL,POWER POINT等に埋め込まず、写真データのままお送りください。
  • 写真のない場合には、原稿のテキストデータにその旨ご明記ください。
製品分類表 展示会開催直前から展示会終了後約6ヶ月間、ガイドブック出稿記事を画像機器総覧に掲載(無料)するため、画像機器総覧 製品分類表のご提出が必要になります。
画像機器総覧 製品分類表をダウンロード

※画像機器総覧への掲載時期について、ご希望の指定日などありましたら、ご相談ください。

原稿締切日

9月16日(金)必着

期限内に到着しない場合は掲載できないこともありますので、ご了承ください。

ガイドブック専用 入稿/お問い合わせ先

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
アドコム・メディア株式会社 ガイドブック制作担当
FAX. 03-3368-1519 / TEL. 03-3367-0571
ガイドブック専用アドレスguidebook@adcom-media.co.jp

※データ容量が10MBを超える場合はメール添付ではなく、ファイル転送サービスなどをご利用ください。
(CDでのご郵送もお受け付けしています。)

ダウンロード

展示会FAQ

第26回三次元工学シンポジウム