【重要】O plus E 本誌価格改定のお知らせ

お詫びと訂正

O plus E 2014年12月号「第10・光の鉛筆 36」p.1396,右段上から5行目から9行目まで,および脚注につきまして,訂正・加筆がございましたので,ご報告申し上げます。

【訂正前】
Wilsonと山下の著作の他,最近の話題である超広視野補正レンズ*の少くとも設計に関しては,武士邦雄氏の学位論文:Primary Corrector for Subaru Telescope(2000)が有用です。総合研究大学院大学に提出されたものです。

* キヤノン(株)松田の口頭発表:「すばる望遠鏡を超広視野化する主焦点補正レンズの開発,日本光学会年次学術講演会(2014年11月5日-7日)」がある。論文形式の報告は未発表。

【訂正後】
Wilsonと山下の前掲著作を参照して下さい。最近の話題であるすばる望遠鏡主焦点補正光学系については,その1号機(視野角0.5°,1999年完成)の光学設計を主テーマとする武士邦雄氏の学位論文*を,また2014年3月に観測を開始した視野角1.5°の2号機に関しては松田融氏の報告**をそれぞれ参照して下さい。いずれもキヤノン(株)が設計・製作したものです。

* Primary Corrector for Subaru Telescope(2000). 総合研究大学院大学に提出された。

**松田融:すばる主焦点補正光学系,光技術コンタクト,2012年2月号,10-16。観測開始後に行われた開発活動全体を概観した報告も同氏によってなされた。「すばる望遠鏡用の超広視野化補正光学系の開発」第39回光学シンポジウム(2014年6月),日本光学会年次学術講演会(2014年11月),日本光学会設立記念シンポジウム(2015年1月)。いずれも口頭発表。

お知らせ 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

マシンビジョンライティング 実践編 第1刷

著者
増村 茂樹
価格
4,800円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る