【重要】O plus E 本誌価格改定のお知らせ

第140回微小光学研究会「微小光学から見る『光と電波の境界領域』」

概要

日時
2016年7月19日(火)10:00~17:00
場所
日本女子大学 新泉山館大会議室舎(〒112-9691 東京都文京区目白台2-8-1)
プログラム
1.【特別講演】「光と電波の境界領域研究の概観」後藤顕也(元東海大学)
2.「半導体テラヘルツ光源とその応用」浅田雅洋(東京工業大学)
3.「THz 量子カスケードレーザの進展と展望」平山秀樹(理化学研究所)
4.「現在のミリ波サブミリ波電波望遠鏡」奥村幸子(日本女子大学)
5.「赤外線カラー暗視撮影技術の開発と応用」永宗 靖(産業技術総合研究所)
6.「テラヘルツ周波数帯の分光応用と光学素子」永井正也(大阪大学)
7.「ナノギャップ金属電極とテラヘルツナノサイエンス」平川一彦(東京大学)
8.「低軟化ガラスを用いた高非線形光ファイバの開 発とその特性」大石泰丈(豊田工業大学)
9.「ガス分析用シリコンMEMSハイブリッド型1.6μm-1.7μm帯波長可変面発光レーザー」蒲原敦彦(横河電機)
参加費
一般:4,000円,学生/シニア:1,000円(資料代含,当日支払う)
申し込み方法
不要(当日お越しください)

問い合わせ:リコー/坂井篤

E-mail:atsushi.as.sakai@nts.ricoh.co.jp

URL:http://www.comemoc.com/

掲示板 新着もっと見る

書籍案内購入はこちら

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

著者
藤代一成,高橋成雄,竹島由里子,金谷健一,日野英逸,村田 昇,岡谷貴之,斎藤真樹
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳:小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

第10・光の鉛筆

著者
鶴田 匡夫(ニコン)
価格
5,500円(税抜)

マシンビジョンライティング 実践編 第1刷

著者
増村 茂樹
価格
4,800円(税抜)

シミュレーションで見る光学現象 第2版

著者
Masud Mansuripur
訳:辻内 順平
価格
6,000円(税抜)

レンズ光学入門

著者
渋谷 眞人
価格
4,000円(税抜)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る