【重要】O plus E 本誌価格改定のお知らせ

OplusE 2017年5月号(第450号)

OplusE 2017年5月号(第450号)

特 集
逆問題手法による計測技術
販売価格
1,000円(税別)
定期購読
12,000円(1年間・税込)
いますぐ購入 定期購読する
  • 目次
  • 特集のポイント
  • 広告索引

特集

逆問題手法による計測技術

■特集にあたって
O plus E編集部
■楽しい逆問題
東京大学 河原 創
■彗星ダストテイル逆問題のレビュー
姫路科学館*,神奈川工科大学厚木市子ども科学館** 秋澤 宏樹*,菅原 賢**
■リソグラフィにおける逆問題手法を使用した光計測
キヤノン 稲 秀樹
■光計測の逆問題と光学設計:類似と相違
宇都宮大学 武田 光夫

特別企画

■国際画像機器展2016 特別招待講演
デンソー 加藤 直也

連載

■【一枚の写真】ホログラフィックレーザー描画で描き出される泡の立体像
宇都宮大学オプティクス教育研究センター 熊谷 幸汰
■【私の発言】オープンイノベーションでお客さまとギブ・アンド・テークする
チームオプト 宮前 博
■【第11・光の鉛筆】17 Heringの反対色理論
鶴田 匡夫
■【干渉計を辿る】第3章 面形状測定用干渉計 3.4 フーリエ変換縞解析法
市原 裕
■【光エレクトロニクスの玉手箱】第51章 忘れないで:光ディスクメモリー(その2)
伊賀 健一,波多腰 玄一
■コンピュータイメージフロンティア
Dr.SPIDER
■【ホビーハウス】切り替え式の光学系の仕掛け
鏡 惟史

コラム

■Event Calendar
■掲示板
■O plus E News/「光学」予定目次
■New Products
■オフサイド
■次号予告

表紙写真説明

逆問題の一つの解法に,自然一般化逆行列(natural generalized inverse matrix; NGIM)があるが,逆問題の不安定性が起きると振幅の大きい高周波の不安定成分が現れる。不安定性を抑えるための処方をRegularization(正則化)と呼び,有用なものにTikhonov regularizationがある。写真は,入力データ(左)とデータにノイズがある場合のNGIM(中央)とTikhonov regularization(右)によるChe mappingの結果である。
(関連記事「楽しい逆問題」東京大学 河原 創:詳細は455ページ)

本誌にて好評連載中

一枚の写真もっと見る