【重要】O plus E 本誌価格改定のお知らせ

OplusE 2016年4月号(第437号)

OplusE 2016年4月号(第437号)

特 集
赤外線イメージング
販売価格
1,000円(税別)
定期購読
12,000円(1年間・税込)
いますぐ購入 定期購読する
  • 目次
  • 特集のポイント

特集

赤外線イメージング

■特集にあたって
O plus E 編集部
■総論
立命館大学 木股 雅章
■赤外線サーマルカメラの交通分野への適合について
フリアーシステムズジャパン 武井 世志人
■InGaAs近赤外線カメラ,CMOS近赤外線カメラのご紹介
アートレイ 今井 信司
■赤外線レンズ用MTF測定装置YY-300シリーズ
ユーカリ光学研究所 油 大作,油 鉄一郎
■赤外線光学系の光学測定ソリューション
トライオプティクス・ジャパン 大矢 尚司

特別企画

■国際画像機器展2015 特別招待講演
産業技術総合研究所 中坊 嘉宏

連載

■【一枚の写真】窒化チタンナノ粒子による太陽光の高効率吸収
物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 石井 智,長尾 忠昭
■【私の発言】光学は中核になる人間の技術力をどう上げるかが鍵
ユーカリ光学研究所 代表取締役 油 大作
■【第11・光の鉛筆】5 Youngの色彩理論1 自説の展開
鶴田 匡夫
■【波動光学の風景】第117回 119. 結晶点群
東芝リサーチ・コンサルティング 本宮 佳典
■【光エレクトロニクスの玉手箱】第38章 多彩な役目の微小光学(その4)
伊賀 健一,波多腰 玄一
■コンピュータイメージフロンティア
Dr.SPIDER
■【ホビーハウス】珍しい構造のカメラ?108円で手に入る多種多様なカメラ
鏡 惟史

コラム

■Enent Calendar
■掲示板
■O plus E News/「光学」予定目次
■New Products
■オフサイド
■次号予告

表紙写真説明

赤外線カメラは,より正確な視界確保が可能であり,交通分野での活用が進んでいる。写真は可視光線を取得するカメラと赤外線を取得するカメラを隣接設置し,同時刻の映像を比較したものである。赤外線カメラの映像では,より正確な視界確保が可能であることがわかる。
(関連記事「赤外線サーマルカメラの交通分野への適合について」フリアーシステムズジャパン 武井 世志人:詳細は321ページ)

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る