【重要】O plus E 本誌価格改定のお知らせ

OplusE 2008年7月号(第344号)

OplusE 2008年7月号(第344号)

特 集
ここまできた立体映像
販売価格
1,000円(税別)
定期購読
12,000円(1年間・税込)
いますぐ購入 定期購読する
  • 目次
  • 特集のポイント
  • 広告索引

特集

ここまできた立体映像

■特集のポイント
東京眼鏡専門学校/東京工芸大学名誉教授 畑田 豊彦
■最近の立体映画技術
映像クリエイター/ジャーナリスト 大口 孝之
■超臨場感コミュニケーションと産学官フォーラムURCFの活動状況
情報通信研究機構 榎並 和雅
■立体映像コンテンツの課題と将来性
早稲田大学 河合 隆史
■超多眼方式
東京農工大学  高木 康博
■DFD(Depth Fused 3D)方式
日本電信電話  伊達 宗和
■ホログラフィー方式の技術動向
日本大学 吉川 浩
■立体表示技術の自動車用ディスプレイへの応用
デンソー 中村 耕治
■医療分野への応用
九州大学 大内田 研宙,橋爪 誠
■リアルタイム・ビデオゲームへの立体視応用
バンダイナムコゲームス 石井 源久
■3次元デジタルアーカイブと高精細バーチャルリアリティー
凸版印刷 小黒 久史,郭 素梅

特別寄稿

■新・日本型イノベーションとしての標準化・事業戦略(4)
東京大学 小川 紘一

連載

■【一枚の写真】ホログラフィック3Dプリンターシステム
新オプトウエア 鶴川 好隆
■【私の発言】アリゾナ大学による光学教育に関して
University of Arizona Russell A. Chipman
■【第8・光の鉛筆】36 講義「応用光学」始末記
ニコン 鶴田 匡夫
■【波動光学の風景】第36回 38. 臨界角
東芝 本宮 佳典
■【コンピュータイメージフロンティア VFX 映画時評】
Dr.SPIDER

コラム

■【ホビーハウス】等身大の万華鏡が作り出す3D映像
映像技術史研究家 鏡 惟史
■【非凡なる凡人 私のなかの松下幸之助】アメリカ行きの切符
神尾 健三
■Event Calendar
■掲示板
■O plus E News
■New Products
■オフサイド
■次号予告

本誌にて好評連載中

私の発言もっと見る

一枚の写真もっと見る